未承認薬でも入手可能なくすりエクスプレス

世界では日本は先進国というカテゴリーに属しており、進んだ経済・様々な分野での技術力等で定評があり、新薬を作る事に関しても先端を行っていると言っても過言ではありません。
しかし、日本では薬を開発して試験を行い国側から承認が出るまで、長い時間を要するのは決して珍しい事ではないのです。
そういう意味では残念ながら「先進国」とは、言いがたい部分があります。
あるデーターによれば一つの薬を作る為には、およそ400億円掛かると言われています。
誤解して欲しくないのは、それだけのお金をかけた薬であれば、一般の病院やクリニックで販売出来るという意味ではありません。
それから治験といういわば、お薬のテストをして想定している通りの効果が出るか、あるいはどの様な副作用が出るのかという事のデーターを取り、国の検査を通りやっと病院等で正規の医薬品として販売出来るのは20パーセント程度です。
そしてある病気のデファクト・スタンダードとなるには、更に厳しく数パーセント程度と言われています。
私達の住む国では新しい薬を承認する時間が平均して約4年間程度というのが一般的な必要な時間です。
対してアメリカでは、この薬の承認機関は1年半程度と日本とは比較にならない程短く、場合によっては日本で開発された新薬が日本よりも欧米等で承認されて発売される事もあるくらいなのです。
この時間の遅れを、ドラッグ・ラグ(drug lag)という言葉さえ生まれているのです。
くすりエクスプレスでは、以上の様に日本の医師や薬局から処方されないけれども、世界的にはスタンダードとなっている薬を入手する事が出来ます。
また、病気の種類によっては社会的に偏見を受けている病気や、職場やご近所さん等には知られたくない病気があり、その事を知られたくないので日本で医師にかかれば入手可能な薬でも、くすりエクスプレスで購入する人もいるでしょう。
それでは、くすりエクスプレスで扱っている薬を紹介します。
なおこのショップで販売する薬は全て、全国一律で送料無料です。
AGA治療薬(Androgenetic Alopecia)では、2010年に日本皮膚科学会が推奨したAGAを治療する為の成分を含んだ薬です。
ミノキシジルという成分を含んだ錠剤や塗り薬等を併用すると、更に効果があると言われている薬が、一番の売れ筋です。
価格は100錠入り1箱が4268円で、2箱入りが6578円、5箱入りが10978円となっています。
ED治療薬のカテゴリーでは有効成分である、タダラフィルが配合されており効果持続時間が24時間から36時間程度まで継続する商品です。
この薬は20mgが4錠で1箱という構成で8500円、2箱が15800円、5箱が35800円等となっています。
性病及び感染症の治療薬のカテゴリーでは、ニューキノロン系抗菌剤と呼ばれていて、クラミジアや淋病等の治療に使用する薬で、350mgが1箱で4800円です。
その他にも様々な薬を販売していますので、利用する価値は十分にあるでしょう。